2014_03_01_tokushima3d_maping_001

津波浸水深度仮想体験装置

2014/03/01

測量データを基に作成した都市模型に津波浸水想定ハザードマップを映し、津波の高さ予測を実感する研究。

2013_06_Invisible_sketch_01

Invisible sketch

2013/06/20

イーゼルに置かれたモニターを覗き込み、静止していると文章を書く映像に切り替わる。

2011_5_fake_01

fake

2011/05/23

何重にも中継を重ねた映像を通して作られた風景を映し出す。

2010_anonymous_room_01

anonymous room

2010/06/11

WEBで募集した、部屋の4面写真をプロフィールから選ぶことで投影される。

2010_01_tokushima_airport_00

空港藍染

2010/04/01

徳島阿波踊り空港ロビーでのインスタレーション。

2009_06_capture_01

capture

2009/05/30

箱から鳥が餌をついばむ音がするが、近づくと鳩は逃げてしまう。

2009_06_orange_balloon_room_01

orange/balloon/room

2009/05/23

床一面に割られた風船とオレンジの皮。大量の風船を割っていく映像と芳香剤。

2009_02_point_of_view_01

point of view

2009/02/06

同じ映像が4つあるように見えますが、実はそれぞれ別の向きで撮影されています。上が上なのは一つだけ。あとは上が右だったり上が下だったり。

2008_03_26_landscape08_01

landscape

2008/03/26

粘土で作った箱庭越しに撮影した風景をプロジェクション。

2006_07_20_netwater_01

Net Water

2006/07/20

内向的な男性と、内モンゴルに住む伝統芸能を生業とする一家をビデオチャットで繋いだパフォーマンス+インスタレーション。

Consciousness of Water

水の意識 Consciousness of Water

2002/10/24

イルカのいる大水槽と美術館内のカフェに設置された映像インスタレーション。

2002_02_22_the_source_00

the source

2002/02/22

物・空間・繋がりを考察した作品を2ヶ所のギャリーとWEBで展示。

zemiten000

ゼミ展

2001/04/01

京都造形芸術大学の河原崎ゼミでの制作成果発表展をギャラリー射手座等にておこなった。

会話 conversational

会話 conversational

2001/03/07

主婦と電器屋の人工知能がチャットで会話。観客のチャットへの参加で会話の流れや設定までもが変化していく。観客の入力した文章は全て記録され、WEBバージョンで3人目の人格として参加する。

larva_female_scanner

幼虫・女性・スキャナ

1999/12/01

オオクワガタの幼虫を3Dスキャナーとフラットベットスキャナーで入力し、テキストと共に構成。

tracer_01

tracer

1999/06/26

人が描いた自身の輪郭線をロボットが辿り、新たな線を描き足していく。

01

Inter individual

1999/01/01

複数の人工知能(bot)とチャットで会話。ユーザーが言葉を教えたり、同時接続している人が混じったりも。

1998_11_rinsho_01

臨書

1998/11/01

書道家をヘッドマウントディスプレイで操り、壁一面に臨書していく。

1998_02_16_Is_this_material_correct_01

この資料は正確ですか?

1998/02/16

写真と同じ生花と造花が除草剤入りの青い水に生けられ、インターネットでの閲覧数最上位のみ清潔な花瓶へ移される。

1997_06_6_bottle_01

bottle

1997/06/06

映像と香料を使用したドローイング。

1997_05_inthenameof_01

In the name of 〜

1997/05/01

布越しに潰す果物の感触と香りが、映像と人口香料に混じる。